京都大学 薬学研究科 有機微量元素総合研究施設


「有機微量元素分析総合研究施設(元素分析センター)」では、学内外から元素分析の依頼を承っています。現在は炭水素、窒素をメインに酸素、硫黄、ハロゲン(フッ素、塩素、臭素、ヨウ素)リンの分析を行っています。

分析依頼時のお願い
 水素および炭素の含有量が極端な場合は、前後の試料の測定値に影響を及ぼすことがありますので概ね水素、炭素が2%以下または85%以上の場合は、大まかな数字で結構ですので(1%、2%、90%、100%等整数でも可)予想含有率のご記入をお願いいたします。

京都大学有機微量元素受託分析料金規程」が2020年4月1日より改正されますのでご一読ください。依頼申込の際は本規定に同意したものとみなされます。(分析料金の変更はございません)

 





このページのトップへ