京都大学 薬学研究科 有機微量元素総合研究施設


「有機微量元素分析総合研究施設(元素分析センター)」では、学内外から元素分析の依頼を承っています。現在は炭水素、窒素をメインに酸素、硫黄、ハロゲン(フッ素、塩素、臭素、ヨウ素)リンの分析を行っています。

 → 分析の進捗状況(update:2017/07/18)
 → 酸素分析について(update:2017/03/27)   

分析依頼時のお願い
 水素および炭素の含有量が極端な場合は、前後の試料の測定値に影響を及ぼすことがありますので概ね水素、炭素が2%以下または85%以上の場合は、大まかな数字で結構ですので(1%、2%、90%、100%等整数で可)予想含有率のご記入をお願いいたします。

 




分析進捗状況

分析依頼の進捗状況です。(2017/07/18)
現在、通常の混み具合です

分析元素種 所要日数目安 学内 学外
CHNのみ 10日〜2週間程度 7/10受付分まで
分析終了済
7/11受付分まで
分析終了済
O 未 定 11/21  〃 5/17  〃
S 2〜3週間程度 7/6  〃 6/19  〃
Cl 2〜3週間程度 7/3  〃 6/9  〃
Br 2〜3週間程度 5/23  〃 -
I 2〜3週間程度 6/26  〃 -
F 2〜3週間程度 6/2  〃 4/20  〃
P 2〜3週間程度 - 7/6  〃
  • 日付が赤字で書かれているものは、受付済みの分析すべてが完了しています。
  • 分析は原則として依頼順に行っていますが、依頼元素の種類や分析値によって多少前後します。(CHN分析は毎日行っていますが、他元素の分析は週に一回程度で、依頼がある程度たまってからの分析になります)
  • 受付日は実際に依頼された日と若干ずれることがあります
    以下を参考にしてください。

受付日の目安

  • 持ち込み(学内、請求書払)…… 当日
  • 持ち込み(現金)     …… 当日
  • 学内便          …… 当日または翌日

このページのトップへ